会陰への指や舌の使い方

女性を仰向けに寝かせ足を曲げさせての会陰への愛撫は、女性が恥ずかしがるが興奮が高まる会陰への刺激方法を記載しています。

会陰への舌技マッサージ方法は恥ずかしがる彼女を優しくリード

会陰へのマッサージ方法会陰(えいん)への舌でのマッサージ方法は恥ずかしがる彼女を優しくリードしながら刺激するタイミングさえつかめば興奮が一気に高まる魅力の性感帯パーツです。

パンティラインを外側から内側に、また外側へ。
基本的には、産毛が倒れているのを起こすような方向に舐めていくことがポイントになります。

女性がピクッとしたりしたところが、ツボになりますので、時々円を描いたりしてみましょう。

女性を仰向けに寝かせ、足を曲げさせてヒップから会陰に向かって舐めます。

そして、小陰唇の結合部とアヌスの間、会陰(えいん)に息を吹きかけたり、舌先をとがらせてツンツンしてみたり、舌の表面で刺激していきます。