未知の性感帯Gスポットとは

Lesson.1では、女性の未知の性感帯Gスポットについて記載しています。女性に深い快感を与えたいなら、クリトリスはもちろん、Gスポットを愛撫してやることが大切になります。

Gスポットとは?潮吹きとGスポットをめぐる謎

Gスポットとは?およそ半世紀前にドイツの産婦人科グレーフェンベルグ氏により発見されました。

その功績をたたえ、彼のイニシャルを冠して、その名が付けれれたのがはじまりです。

80年台初頭には性科学者のマスターズ博士が「Gスポットの刺激により、女性は強烈なオルガスムスに到達し、同時に男性の射精に等しい潮吹き現象が起こる」と発表。これがきっかけとなり、今日に至っています。

愛液なのか、それとも尿か・・・

吹く!吹かない!あれは尿だ!愛液だ!と、いまだに多くの人が意見を出し、収拾がつかない状態です。

潮吹きは女性の尿道から吹くのですが、その成分を分析すると酸性ホスファターゼという愛液にしか含まれない成分が確認され、尿道から愛液と尿の混合液が潮として吹き出しているようです。

要するにGスポットとは

Gスポットは刺激されることで海綿体が充血して隆起し、周りの神経が反応して気持ちよくなり同時に膀胱や尿道も圧迫され、膀胱から尿道へと続く尿道括約筋が収縮します。

Gスポットが刺激され続けて絶頂へ到達すると、無意識に尿道括約筋が緩み、失禁を招き潮を吹きます。

Gスポットの正体!

ヴェールに包まれたGスポットの正体はクリトリスからつながる膣前壁に集中している陰部神経だと考えられています。

つまりGスポットは膣前壁からクリトリスにまでつながっている神経の一部なのです。