口の中の性感帯Gスポット

口の裏側に「第一の快感のGスポット」と舌の裏側に「第二の性感帯のGスポット」への刺激の仕方を記載しています。

口の中にある「二つのGスポット」を攻めて女体を絶頂に導け!

キスのテクニックセックスはキスで始まり、キスで終わるもの。
女性というものはキスが好きな生き物で、キスという行為を男性が考えているより、はるかに重視しているのではないでしょうか。

キスが男女関係を深める上で大切な手段であることは事実といえます。

口の中には性感帯「Gスポット」快感のツボがあるし、耳だってクリトリスのツボがあり、女性の顔には性感帯が無数に存在します。

キスをしたい時は、相手の女性の斜め後ろからスタート。こうした何気ないスタートのほうが、相手の女性の緊張感を解くことができます。

唇横への軽いキスがすんだら、今度は相手の上唇をゆっくり丁寧にはさみます。
そして舌唇を軽く吸い込みます。ここで腰に手をまわして、密着し初めて舌を入れてディープキスです。

ここで「一つ目のGスポット」を攻めます

口の裏側に第一のc舌先で自分の口の中の天井の部分をチロチロとなめるとゾクゾクするポイントがあると思います。

これは上の歯茎の裏側に存在します。

そこが、「一つ目のGスポット性感帯のポイント」で女性のその部分を、舌先でペロペロします。

次に「二つ目のGスポット」を攻めます

舌の裏側に第二Gスポット舌の裏側は誰でも、3本くらいの筋が通っています。

これは血管なのだが、この裏スジは男性のペニスのそれと同じく、かなり敏感な急所です。

舌の裏側に第二Gスポット性感帯のポイント」があります。
自分の舌で相手の女性の舌を上へ押し上げまして、女性の舌の裏側を上下左右に舐めてあげましょう。
きっと相手の女性は腰がくだけになるはずですよ。